Entries

センター数学への特効薬

皆様こんばんは!
毎日寒い日が続きますね;


さて、本日は、今の時期から始めるのにぴったりのセンター数学の参考書を紹介させていただきます。

前にも紹介したかも知れないのですが、一応毎年改訂版が出ているので再度ご紹介します。











ご存じ東京出版の「センター数学 必勝マニュアル」です!

皆様も今まで問題を解いてきて実感してると思うのですけれど、センター数学はかなり特殊な数学の試験です。

全統など一般の模試で偏差値70オーバーの人でも、下手すると9割切りも普通に有り得るなかなか癖の強い教科です。

その癖の強さの原因は、何といっても、普段やってない範囲の問題(しかもそれなりの難易度)を解かなくてはいけないということにつきると思います。

個別指導や家庭教師でセンター数学を教えるとほとんどの生徒が、命題と証明、三角比、平面図形が絡んでくる
辺りで苦戦しています。

しかし、ここら辺の範囲が苦手と分かっても、実際に二次にほぼ確実に出ないので、本格的にやるというのは何となく気が進まないんだよなーというのが人情だと思います。
実際私もそうでした^^;


そこで、最短で点数に結び付ける手助けをしてくれるのは、この本を除いて他にないと言っても良いと思います。

普段の二次対策では勉強しないけれどセンター数学で絶対に必要な技術がぎゅっと詰まっています。
そこは、流石伝統の東京出版という感じで正にかゆいところに手が届く解法や、その解法を使うための
練習問題もちゃんと用意してくれているので、この本をやって過去問または、センター系の問題集を解けば
すぐに効果は表れると思います。


もうセンター数学なんて簡単簡単!という方もいるかと思いますが、この本で必要な解法をもう一度しっかり
復習しておくと、問題を解くうえで心理的な安心感が全然違うので、センター数学を受けるすべての受験生の
方におすすめです!


寒い日が続きますが、風邪を引かないようにくれぐれも気を付けて頑張ってくださいね!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/115-52ab4878

トラックバック

コメント

[C49] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR