Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/116-d4b2de21

トラックバック

コメント

[C50] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C53] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
ご返信がおくれてしまい、大変申し訳ありません!;

私立医大入試、お疲れ様でした。
面接まで進まれたということは、学科試験は通過したということでしょうか?
その時点で、もう医学部に入れる学力は身についていると考えてほぼ間違えないので、ご自身の学力に自信を
持って大丈夫だと思いますよ^^
それに、センターも九割取れてらっしゃるみたいですし、受験生時代の私よりも断然優秀でいらっしゃいます(笑)
医学部の面接は、受験生の中でもハイレベルかつ考え方もしっかりしている方が受けるので、結構圧倒されてしまいますよね。
でも、そのしっかりとした受け答えをしている受験生も心の中は、不安でいっぱいです。
それは、ぎりぎりで入学する人も、主席合格の人も同じです。
受験生という立場でいる限り、みんなドキドキしたり周りがすごく見えるものなので、きっと周りから見たら
じろうさんが脅威だったと思いますよ(笑)

これは、あくまで私の勘ですが、じろうさんは医学部に入学できる方だと思います。
そして、良い医師になれる方です。

この正念場はなかなかにきついと思いますが、是非乗り切って、春に医学生として、またコメント頂ければ
私にとって、これに勝る喜びはありません。


こちらこそ、じろうさんのコメントに支えられています。
こんなつたないブログですが、お力になれているみたいで本当にうれしいです。


後、少しなんとか乗り切ってバッチリ医学生になってください!
心から応援しています^^
  • 2014-02-02 00:24
  • ぴと
  • URL
  • 編集

[C54] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C55] Re: タイトルなし

いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。
毎度ご返信が遅れてしまいすみません;


ご家庭を持たれている方だと、どうしても私立医大の高額な授業料はネックになってきますよね
ただ、本試験の前に実際に医師を目指している受験生と同じ場で戦ったという経験をするだけでも
相当良い練習になったと思います^^

今年のセンターで9割越えで、私立医大の一次試験も無事通過したようですし、
個人的な感触としてまず合格出来ると思います。


焦らず落ち着いていつも通りの力を出せるように調整してみてください
いつもの力を出せば問題なく合格できるはずです!


良い報告を待ってます^^
  • 2014-02-07 02:59
  • ぴと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

皆様お久しぶりです。

更新が滞ってしまって本当に申し訳ありません!;

センターや二次に向けて、書きたいことは山ほどあるのですが、私も、大学の定期試験でてんやわんやしていて
結局更新できずに、こんな時期になってしまいました;

私のような凡人には、医学部の定期試験を乗り切るためには本当に全エネルギーを消費してやっとなんとかなる
という感じですorz
でも、このブログもそうですが、凡人だからこそ、出来ることも有るという信念のもと日々精進しております。


さて、皆様センターの出来は、いかがだったでしょうか?
上手くいった方、いかなかった方いると思いますが、今もっとも大切なことは、


止まらないこと


これにつきます。

二次で逆転出来なさそうでも、このまま逃げ切れそうでもただひたすらに勉強するべきです。
今は、そういう時期です。

よく今更必死になったところで~というセリフを吐く人がいますが、逆に今必死じゃない人がどうして
結果を残せるのでしょうか?

結果を残す人は、最後の一秒まで手を抜かず努力を続ける人です。

医学部の試験は非常にシビアなので、みんな試験一分前まで必死にノートや教科書にかじりつきます。
たとえそのときまでに、何十時間、何百時間と勉強していようとも。


医学部に入学すると本当に試験試験です。
是非、この医学部受験を大学受験というとらえ方ではなく、医師になるための最初の登竜門だと思って
全力で受験して頂きたいと思います。

結果は必ずついてきますよ。


さて、最後に毎年恒例のこの本を紹介して本日の更新とさせていただきます。





「医学部面接ノート」です。

いろいろと不安な医学部の面接ですが、この本は医学部の面接対策の完成系です。

各大学の面接の形式や、過去に問われた質問事項、さらに実際に受けた人のレポートや巻末の付録には、
面接でよく問われる医療トピックスが詳細に解説してあります。

医学部専門予備校などで、医学部面接の対策などもやっていてそれも非常に有効ですが、
時間のない場合、この本を読んでおくだけで、基本的に面接で大きく困ることはないでしょう。

面接を受ける際に、絶対に手元に置いておいてほしい本なので、毎年紹介していますが、今年も
紹介させて頂きます。



p.s.
コメント欄に質問をしてくださった方、回答が遅れてしまい、本当に申し訳ありません!;
明後日以降、随時返信していきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/116-d4b2de21

トラックバック

コメント

[C50] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C53] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
ご返信がおくれてしまい、大変申し訳ありません!;

私立医大入試、お疲れ様でした。
面接まで進まれたということは、学科試験は通過したということでしょうか?
その時点で、もう医学部に入れる学力は身についていると考えてほぼ間違えないので、ご自身の学力に自信を
持って大丈夫だと思いますよ^^
それに、センターも九割取れてらっしゃるみたいですし、受験生時代の私よりも断然優秀でいらっしゃいます(笑)
医学部の面接は、受験生の中でもハイレベルかつ考え方もしっかりしている方が受けるので、結構圧倒されてしまいますよね。
でも、そのしっかりとした受け答えをしている受験生も心の中は、不安でいっぱいです。
それは、ぎりぎりで入学する人も、主席合格の人も同じです。
受験生という立場でいる限り、みんなドキドキしたり周りがすごく見えるものなので、きっと周りから見たら
じろうさんが脅威だったと思いますよ(笑)

これは、あくまで私の勘ですが、じろうさんは医学部に入学できる方だと思います。
そして、良い医師になれる方です。

この正念場はなかなかにきついと思いますが、是非乗り切って、春に医学生として、またコメント頂ければ
私にとって、これに勝る喜びはありません。


こちらこそ、じろうさんのコメントに支えられています。
こんなつたないブログですが、お力になれているみたいで本当にうれしいです。


後、少しなんとか乗り切ってバッチリ医学生になってください!
心から応援しています^^
  • 2014-02-02 00:24
  • ぴと
  • URL
  • 編集

[C54] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C55] Re: タイトルなし

いえいえ、こちらこそいつもコメントありがとうございます。
毎度ご返信が遅れてしまいすみません;


ご家庭を持たれている方だと、どうしても私立医大の高額な授業料はネックになってきますよね
ただ、本試験の前に実際に医師を目指している受験生と同じ場で戦ったという経験をするだけでも
相当良い練習になったと思います^^

今年のセンターで9割越えで、私立医大の一次試験も無事通過したようですし、
個人的な感触としてまず合格出来ると思います。


焦らず落ち着いていつも通りの力を出せるように調整してみてください
いつもの力を出せば問題なく合格できるはずです!


良い報告を待ってます^^
  • 2014-02-07 02:59
  • ぴと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。