Entries

受験者交流会について

皆様、こんにちは!
当ブログには珍しく、怒涛の連日更新です(笑)


さて、今回は次回更新予定の「効果的な目標設定の方法 その2」を書かせて頂く前に、
以前、開催を企画させて頂いた受験者交流会についてお話しなければなりません。


結論から言うと、今回の受験者交流会は見送ることになりました;
期待してくださっていた方、本当に申し訳ございません;

まず、今回見送ることになった一番の理由として、参加者が把握出来ないということが挙げられます。

実は、今回、受験者交流会への参加を表明して下さった方が複数名いらっしゃいました。
もし、参加表明をしてくださった方が実際に全員参加してくだされば相当有意義な交流会になるであろうことが期待できたのですが、残念ながら多くても2~3通、早いと送ってくださったメールに対して返信をしただけでもそれ以降音沙汰なしということ方が多く、「やっぱりいきません」などの断りのご連絡もないため、実際の人数を把握できないという訳です。

ネットを通しての顔合わせということで色々とご不安な点は多いと思いますし、そもそも基本的に受験生の方を対象にしているので、メールは送ってみたけれど、やっぱりそんな交流会で一分たりとも無駄に出来ない!と思ってしまう方もいると思うので、無責任だとか不誠実だという憤りの気持ちはないのですが、普段なかなか出会えない同じ志を持ったライバルであり仲間にもなり得る存在と交流を持つのは、医学部受験において大きなプラスになったと思うので、今回の開催は見送りはとても残念です;


と、過ぎてしまったことを言ってもしょうがないので、これからも当ブログでは、医学部受験生の方々にとって役に立つ記事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします^^
また、家庭教師ご依頼下さった方には今後とも引き続き誠心誠意全力で指導させて頂きます。


このブログの更新も、高校生の頃から7年続けている家庭教師も、医師になったら厳しくなってしまうでしょう。
私が、関わることの出来る受験生の方は、このブログを見て下さった方だけなので本当にわずかですが、
私が少しでも関わった方には全員無事医学部に合格してほしいと願っております。


最近、臨床の現場にいく機会があり、やはり医療というのは素晴らしいと思いましたし、医師という職業は本当に魅力的だと心から思いました。
医学部に入学してから、自分は本当に医師に向いているのだろうかなど、いろいろと悩みましたが、今は思いっきり医学を勉強して良き医師になりたいと思います。


そんなこともあり、今医学部を目指している方には、是非医学部に合格してほしいという気持ちが前にも増して強くなり
この記事を書かせて頂いております。

今はすごく辛いと思いますが、その辛さに見合うものが医学部にはあると私個人的としては思います。

これから日も短くなり、気温も下がってきますが、皆様どうか風邪に気をつけて頑張ってくださいね!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/139-efab866e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR