Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/141-ba1a13a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

効果的な目標設定の方法 その2

皆様こんばんは!

前回更新から時間が経ってしまいすみません!;


さて、今日は前々回の予告通り、効果的な目標設定の具体的方法について書いていきたいと思います。

少し時間が経ってしまいましたが、前回の記事で目標設定における期間についてお話しました。

そこで目標設定のためにおける期間については超短期、短期、中期、長期などが有り、その具体的な期間を
個人的な見解に基づいて提示させて頂きました。

そこで超短期、短期が重要というお話をさせて頂きましたが、その超短期、短期の目標設定期間でどのような目標設定をすれば良いのかというのが本日のテーマです。

結論から言うと

その週にやることを単元ごとに決め(短期的目標)、その週にやることを7日に振り分ける(超短期的目標)がオススメです。


例えば、まず、その週に数列を攻略しようと決めます(短期的目標)
そして、月曜日にやろうと思った単元(数列)の中で1日で進める範囲を決めます(超短期的目標)

つまり、やるべきことを細分化して目標設定を行うということです。
小さな目標を少しずつ達成するというのが勉強のモチベーションを保つこつです。
いわゆる、「困難は分割せよ」というやつですね。


よく目標は偏差値○○!という方をお見かけしますが、偏差値というのはあくまでおまけです。
例えば数列と三角関数と微積を猛勉強してたら次の模試で偶然勉強した範囲が全部出て、偏差値70を取っても、
入試でベクトルと指数関数と確率と二次曲線が出たら前に取った偏差値なんて何の指標にもならないわけです。

特に医学部入試では基本的に手も足も出ない問題が1問でもあると相当厳しい戦いを強いられるので、
どんな問題を出されても戦える総合的な力が他学部よりも遥かに要求されるというのは皆様の既に知るところだと思います。
もちろん、それでも力を入れなければ範囲、少し力を緩めても良い範囲はあるので、そこは十分に過去問などを研究して判断するべきです。
私は家庭教師をやらせて頂いている関係で、色々な大学の過去問を解いたり研究したりしているのですが、やはり各大学ごとに相当な差を感じます。
それは単純に難易度の差だけでなく、問題特有の癖というか傾向というかそういう大学ごとのこだわりを強く感じます。
言うまでもなく、そこに医学部突破の非常に重要なポイントが隠されている訳です。


さて、話が脱線してしまいましたが、皆様も、もしよろしければ偏差値○○という漠然とした目標設定ではなく、この「具体的に」「細分化」するという2つのポイントに意識して是非目標設定をしてみてください!(^^)

最近、本格的に気温が下がってきたので、皆様どうか風邪に気を付けて勉強頑張ってくださいね!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/141-ba1a13a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。