Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/143-b6d3068a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

志望校の選択について①

皆様こんばんは!

台風も去り、最近本格的に寒くなってきましたね;
台風19号は日本を見逃してほしいところです(笑)

さて、本日ちょっと本屋に寄ったのですが、いつの間に今年の赤本が出そろってましたね。

そこで本日は、志望校選択について書きたいと思います。

医学部の場合、まず最初に第一志望を国立にするか私立にするかでその後の対策が大きく変わってきます。

医学部系のブログを見ていると世の中には再受験で国立に入った方が多くいるようで、そちらの情報は比較的多いのですが、再受験で私立に入学する人は非常に少ないように感じます。
そのため、このブログでは主に私立について書いていきたいと思います。

皆様も既にご存知の通りは、現在私も私立の医学部に通っております。
自分が私立にいるからという理由ももちろん否めませんが、戦略的な意味でも私は私立医学部受験を非常におススメさせて頂いております。


さらに、現在の私立医学部はどんどん難易度が上がってきている傾向が有り、もはや私立医学部だから簡単に入れるという時代は当の昔に終わっています。

私の個人的な感覚ですが、主な私立医学部と国立医学部で同等の難易度の大学を並べてみると、以下のような感じだと思います。


慶応大学・・・東京大学、京都大学、大阪大学、東京医科歯科大学


東京慈恵会医科大学・・・上記以外の旧帝国大学(北海道、東北、名古屋、九州)


日本医科大学、順天堂大学・・・旧設六大学(千葉、岡山、熊本、長崎、新潟、金沢)


もし上記の私立医学部に合格したいのならば、左側の国立医学部の二次試験でしっかりと合格点が取れるだけの力が必要だと思って頂ければ大体の指標になると思います。(あくまで正規合格の基準なので入学難易度ではありません)

何が言いたいかというと、私立医学部が昔と比べて格段に難しくなっていること、そして私が私立医学部受験をおススメするのは私立医学部の方が受かりやすいからという訳では決してないということをご理解して頂きたかった訳です。

もちろん私立専願じゃなくても、国立が第一志望という方にも私立医学部受験は非常におススメです。


その理由と志望校選択のコツを明日以降書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/143-b6d3068a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。