Entries

センター試験で実力を出し切る方法

皆様こんばんは!
前回更新より時間が開いてしまいすみません;

さて、とうとう来週はセンター試験ですね。
というわけで、ちょっとコラムの方は、おいておいて、今日はセンター試験についてお話したいと思います。

志望大学に関わらず、このブログを見て下さっている方の中にも受けられる方は多いと思うので、
去年にも書いたような気がするのですが、センター試験で実力を出し切るとっておきの方法をお教えします。

それは、センター試験会場の下見にいくことです。

もちろん、単純に下見にいくだけではありません。

下見にいって、

試験会場の中で自分にとって落ち着ける休憩所を見つけてほしいのです。

私は、幸いセンター試験の受験会場が東大の本郷キャンパスだったので、非常に敷地が広く、落ち着ける場所は
数か所有ったのですが、もしも東大ほど広い大学ではなくても必ず一か所は落ち着ける場所はあるはずです。

そこで、出来ればセンターの一科目一科目の間でリフレッシュしてほしい訳です。

センター試験は科目がとても多いので、全教科上手くいくというのはなかなか難しいところです。
なので、センター試験において最も大切なのは、

もしも、一科目上手くいかなかったときに、すぐに切り替えて次の科目に全力であたることです。


これは、私の体験談なのですが、もともと大して得意じゃなかったこともあり、一日目の国語で手ごたえがなく
相当焦りました。
私の場合、私立が第一志望だったので、センター試験は上手くいったら国立も受けてみようかくらいの気持ちで
受けていたのですが、やはり受験の中で最初の本番の試験であり、結果的に医学部に直結する試験でもあるため、
自分でもびっくりするくらい動揺した記憶が有ります。

そこで、私がとった行動は、事前に調べておいた落ち着いたところで一呼吸置くことでした。
さらに、その場所は試験会場から結構離れていたので、ちょっとした散歩にもなって頭に血が上った状態から
随分冷静になれたと思います。

そして、次の試験科目の英語では、198点を取ることができました。

この体験以来、私は、どんな試験でも、試験前や試験科目の間にリフレッシュすることを心掛けています。

もしも、前の科目が上手くいっても、次の科目に頭を切り替えるためにも、この方法は非常に有効だと思います。

単語帳や、知識の確認などを行う場合でもぴりぴりした教室の中で行うよりも、落ち着ける場所で勉強した方が
きっと頭の中に残ると思います。

本当にちょっとしたコツのようなものですが、もしよろしければ是非実践してみてくださいね(^^)
皆様のご健闘を心より願っております!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/163-d00c282b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR