Entries

勉強中に音楽を聞くことの是非について

皆様こんばんは!

珍しく連続更新です(笑)
記事は、思いついたときに書いとかないと忘れてしまうので、これは書いておこうと思います
学習環境という話題になると意外にこの「音楽をかけるか否か」という話題は外せなかったりします。

さて、皆様はどうでしょうか?

私自身の受験生時代を振り返ってみると、勉強中かなりの時間音楽を聞きながら勉強していました

しかし、実際のところ勉強中に音楽かけない派の人が多いような気がします。

これは、完全に好みの問題なので、音楽かけない派の方はそのままで全く問題ありません
なので、今日の記事は、

今、音楽をかけながら勉強しているけれど、本当に音楽をかけながら勉強してもいいの?

という方に向けて記事を書きたいと思います。


結論から言うと、音楽をかけていて勉強に集中できているのならば全く問題なし!というのが私の意見です。

ただ個人的に、英語や国語など、文章をじっくり読まなければいけない科目は歌詞つきの曲はやめた方がいいと思います(笑)

私の勉強スタイルは

数学→好きな曲を聞きながら

化学→好きな曲を聞きながら

英語→歌詞なしの曲or曲なし

生物→歌詞なしの曲or曲なし

という感じでしたね
基本的に英語と生物は文章をしっかり読まなければいけない関係上曲を聞かないでやることが多かったです。


私が、音楽をかけながら勉強して良かったと思うメリットは、以下の通りです

①音楽をかけながら数学をやるというスタイルを続けていると、パブロフの犬じゃないですが、音楽をかけるとすぐに数学モードに頭が切り替わるようになる

②歌詞つきの曲を聞いてると歌詞が耳に入ってくるので不安なことなど余計なことが頭に浮かばない

③最初は音楽を聞かずに勉強して、ダレてきたら音楽をかけるなど緩急をつけると集中力の持続に繋がる

などです


これは、あくまで私の場合ですが、音楽をかけることは集中力を保つ上で非常にメリットが多かったです。

一方で世間でよく言われているデメリットは以下のものが多いですね

①曲の方に意識が取られて結局頭に入ってないんじゃないか

②実際の入試では音楽が流れていないんだから、試験会場と同じ無音の環境で勉強した方が力が出せるのではないか

③耳が悪くなる

これに対する私の考えは

①について
確かにこれは気づかずにこうなっていたら怖いですよね
なので、自分が音楽をかけていると集中できていないと判断したら絶対にやめるべきだと思います
でも、私のように音楽をかけながらやった方が効率が上がるという人は上手く音楽を勉強に取り入れましょう
歌詞つきか歌詞なしか、どんな音楽だと集中力が上がるか、そんなことを考えるのも結構楽しいですよ!

②について
これは正直心配しなくていいと思います
なぜなら、試験が始まったら普段どんな環境で勉強していようとすぐに試験モードに頭が切り替えられるようにならなければいけないからです
寝不足だろうと不安で押しつぶされそうだろうと、試験開始の合図とともに自分の最大のパフォーマンスを発揮できるような練習を受験期間全体を使って行うべきです
それは、模試で十分練習できることですし、この心配はいらないと思います

③について
はい、全く反論できません(笑)
聞くとしても爆音でノリノリで聞くのではなく、BGM程度の音量で聞きましょう(笑)


ちなみに、これはおまけのような話ですが、洋楽を聞いてるとリスニング力が上がるというのは本当だと思います

私は受験期間中よく洋楽も聞いていましたが、そのおかげか、模試などで特に苦労したこともなく実際のセンターでもリスニングは1ミスでした

洋楽を聞く上でのオススメは、自分で歌詞を聞き取ろうと思うのではなく、何度も歌詞を見ながら曲を聞いたり、実際に曲に合わせて歌ったり、能動的に曲を楽しむと英語力向上に寄与する気がします
ただ聞くだけで、この曲なんとなくかっこいい曲調だなーと思うだけでは、ダメです

ちょっと前に話題になったLet it goなんて、とてもわかりやすい歌詞なので試しに聞いてみるのもオススメです^^


このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/212-97d02985

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR