Entries

いよいよ、本日発売です!!

皆様こんばんは!!

コラム「予備校の夏期講習に医学部受験は必要なし!!」を書き始めてから、このブログを見て下さっている方が増えているようです。
今回のコラムは、今年入って書かせて頂いた記事の中では、一番と言っていいほど力を入れて書かせて頂いたので、たくさんの方に見て頂けるのは本当に嬉しく、また光栄です。

そして、本日はいよいよ、管理人ぴとの書籍「医学部合格者が出たことのない高校から最初の1人になる方法」の発売日です!!


とうとう、Amazon様の私の書籍のページにもイメージ画像が表示され、気になる表紙の方は、以下のようになっております!(表紙の画像をクリックして頂くとそのままAmazon様のページに飛びます。)



                        


いかがでしょうか(^_^)
表紙に関しては、結構色々とお願いをさせて頂いてしまったのですが、快く応じて下さったエール出版社様に感謝です。


本日、いよいよ書籍が出版されるにあたって、このブログを設立した日から今までのことをぼんやりと思い出していました。

ブログを設立した当初、掲げていた目標は今と変わらず「医学部は難しいという常識を覆す」ことでした。

インターネット上のサイトやブログ、医学部受験に関連する書籍でも、基本的に医学部は難関という前提に立って話を進めています。しかし、このブログは一貫して「医学部は簡単」という前提に立って記事を書かせて頂いてきました。

もちろん、他学部に比べれば合格しづらいのは認めます。
しかし、それは、語弊を恐れずに言えば、「他学部は多少変な勉強の仕方をしても受かってしまう」からなのです。

一方、医学部は、勉強のやり方の時点でミスが許されないのです。
要は、試験自体が厳しいわけではなく、学力を上げるためのプロセスの段階が少し厳しくなっているに過ぎないのです。
これが、医学部は難しいという世間でまことしやかに囁かれていることの背景です。

つまり、「医学部は難しい」というのは、医学部入試という試験自体の難しさではなく、医学部に合格するための正しい勉強のやり方および医学部現実的に合格するための効果的な戦略を見つけることの難しさに起因している訳です。

そして、今回の書籍では、この「正しい勉強法」と「効果的な戦略」について私の持てるすべてを徹底的に詳細に書かせて頂きました。

「医学部は難しいという常識を覆す」という目標が、4年以上経った今、どれほど達成されたのかは自信がない、というよりも常識というものを相手にするのにはあまりにもまだまだ過ぎますが、ここ数年は、「このブログを参考にして医学部に合格できました!」という嬉しいご報告を頂いたり、実際にご相談などをさせて頂く中で、「今まで諦めていたけれど、お話を聞いて頑張ってみようと思いました!」など本当に嬉しいお言葉を頂くことができたりと、私の今までの活動がほんの少しでも受験生の方のお力になれているのかな?という手ごたえを感じさせて頂ける機会も増えてきました。

そのようなこのブログを通じてお知り合いになった皆様からのお言葉が、今回書籍を書かせて頂く上で、どれほど私の糧になったか、まさに筆舌に尽くしがたいです。

今回本を書き始めたとき、かつての私のように、「どうしても医学部にいきたいけれど、何をしていいか分からない」、「どれだけ必死になって勉強しても成績が上がらず心が折れそう」、「一度は諦めてしまったけれど、やっぱり医学部にいきたい」なんて悩みを持った受験生がふと書店で手に取ったら、今までの常識が180度変わって、つまらない悩みもぶっ飛び合格への道をまっすぐに突き進めるような本を目指しました。

もちろん全力を尽くしたつもりではありますが、まだまだ完璧とは言い難いと思いますので、もし今回出版させて頂く本をお手にとって頂ける機会がございましたら、是非ご意見ご感想など、どんどんメールして頂けたら嬉しいです!!

それでは、また長々とした記事になってしまいましたが、

「医学部合格者が出たことのない高校から最初の1人になる方法」、どうぞよろしくお願いいたします!!



このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/224-433f36cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR