Entries

「2ちゃんねる」は医学部受験において非常に有用なツール

皆様こんばんは!!

今日は、皆様ご存知2ちゃんねるの話になります。

まとめサイトなどの影響で昔と比べると随分有名になってきましたが、そもそも2ちゃんねるって何?という方もいらっしゃるかも知れません。

正直、今2ちゃんねるを知らないのであれば、むしろ無理に使わない方が良いかも知れません。
ただ、毒にもなるし薬にもなるような性質のもので、上手く使えばいい薬になるというのが私の意見です。

実は私は一時期2ちゃんねるの「大学受験サロン」にある、医学部受験生同士が雑談したり勉強のことを話したりする当時としてはかなりまったりしていて人も多いスレッドに参加していました。

書籍の方にかなり詳しく書かせて頂きましたが、そこでのとあるスレ住人との出会いがちょっとしたきっかけになり、
偏差値60中盤くらいで伸び悩んでいた数学の偏差値が一気に70を超えたりしたので、案外2ちゃんも捨てたものではないというのが私の見解です。

これは、単なる偶然かも知れませんし、2ちゃんねるは本当に賛否両論(というか否の方が圧倒的に多いですが・・・)あるので、無理に利用することは絶対にないですが、玉石混淆といえどもやはりあれだけの人が毎日書き込んでいる掲示板は一種の集合知だと思うのです。

2ちゃんねる創設者の西村博之氏の言葉を借りれば、「うそをうそと見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」ですが、正しい情報を見極める目を持つことが出来れば、非常に有益な情報がたくさん散らばっているのが2ちゃんねるの魅力です。

それにこれは、2ちゃんねるに限らず、ネット上の情報すべてに言えることです。
医学部受験のためのサイトやブログの中には、とんでもないことが書いてあるサイトが想像以上に多いです。
受験生の頃は、特に疑問を感じませんでしたが、実際に医学部受験を経験し、医学生になってみると、よくもまあこんな適当なことばっかり書けるな・・・というサイトやブログって本当に多いのです。

とにもかくにも、正しい情報を正確に見極めるというのは、一生を通して必要になってくる能力だと思うので、
少しずつ意識していくといいと思います。

いつの間にか、2ちゃんねるの話題から逸れてしまったような気がしますが、受験生と2ちゃんねるとの付き合い方は、
一度書いて見たかったので、書かせて頂きました。

ただ、ハマりすぎにはくれぐれもご注意を!!(笑)


このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/226-3173253c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR