Entries

受験に友達は本当に必要か??

皆様こんにちは!!

中途半端な時間に更新です(笑)

さて、受験に友達は必要か否か、これは結構悩むところだと思います
人生において友達は必要かという問いならば答えは一つなのですが、こと受験という特殊な環境においてはどうか


個人的な意見としては、受験仲間のようなものは大していらないような気がします

なぜなら、どんなに仲が良くても模試などで優劣がつけば、意識するか否かに関わらずなんとなく劣等感や優越感というものは生まれてきてしまうものだからです

模試があった日の夜など、他の受験生が気になって色々な受験生ブログを知らず知らずのうちに巡回してしまう方も多いのではないのでしょうか??

私も一時期、前の記事にも書いたように2ちゃんねるの医学部受験生が集まるところに書き込みしていたので、一緒に頑張る仲間がいるというのは精神的な支えになるのはわかります。
しかし、実際の友人となると話は変わってきます。

特に、予備校で新たに出来た友人などは良い方に転ぶこともありますが、往々にして無意味な対人間ストレスや足の引っ張り合いというリスクも孕んでいるということは頭に入れておくべきです。

そこで、私がオススメするのは、医学部志望以外の受験仲間を作ること、もしくは全く医学部に関係のない友人と関わることです。
同じ医学部志望は一緒に頑張る仲間というよりも、少ない席を取り合うライバルになり一緒にいてもどこか交感神経が働いてしまいがちです。
また一緒に遊ぶ友人などは全く受験に関係ない友人を選ぶと勉強を忘れて思いっきり楽しめると思います。
ちなみに、私が再受験生時代に一番遊んでたのは、芸術系の専門に行った友人でした。
その友人とは今でもよく遊びます。

大切な受験期間に誰と関わるか、これも意外と見落とされがちですが、合否を決める非常に重要な要素です。

悩まなくてもいいことで悩むことほどくだらないことはありません。
ただ、本当に良き友に出会えたなら、是非大事にして頂きたいと思います。
どうぞ、ご参考にしてください(^_^)


このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/230-4593b9fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR