Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/238-a28126ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

昨日の問題の解答発表!!

皆様こんばんは!

実は、昨日の問題、シンガポール&アジアの数学オリンピックに出題されたものとのことです。
早速、昨日の問題の解答を発表させて頂きます!!

答えは、7月16日でした!!

分かった方、おめでとうございます(^_^)

検索すると答えが出てきますが、一応私の考え方を示しておくと

アルバートの発言、バーナードが答えを知らないということから、月は7月か8月に絞られます

それはなぜか??

アルバートが聞いた情報が、5月か6月なら、その月にしか存在しない日にちの19日か18日をバーナードが聞いている可能性が有り、その場合、バーナードは答えを確定できる。

しかし、7月か8月を知らされた場合、バーナードの受け取っている答えは全て二つ存在する日にちとなるため

月は、7月か8月に絞られる

次にバーナードがこれで分かったということから、7月と8月の日にちのうち重なりのない7月16日、8月15日、8月17日が候補に残ります。

ここで注意しなければいけないのは、この時点ではバーナードしか答えを分かっていないということです。

そして、最後にアルバートがバーナードの発言を聞いて分かったと言っています。

もし、バーナードが教えられた日にちが15日か17日であるならば、アルバートは8月を教えられているはずであり、8月という情報だけしか持たないアルバートは答えを特定できません。

しかし、答えが特定できていることより、アルバートの教えられた月は7月であると分かります。


以上より7月16日のみに特定できます。

これは、あくまで私の考え方なので、別解も有るのかも知れません。
一応、参考までに!


このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/238-a28126ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。