Entries

2016年センター試験数学ⅡBを解いてみました!

皆様、センター試験本当にお疲れ様でした!

予告通り、問題が掲載されていたので、早速数学を解いてみました!
ⅠAは傾向が変わり過ぎて、まだ分析できるほどの経験がないため、ⅡBのみ解かせて頂きました。

という訳で、例によってまずは私の結果を書かせて頂きます

点数:98点
所要時間:60分


でした。
所要時間は、書く必要ないかも知れませんね;時間を残すほどの余裕はありませんでした;
ちなみに失点は、三角関数の解の個数で1つ数え忘れるというしょうもなさすぎるミスをしましたorz

それでは、私なりの分析を書かせて頂きたいと思います。

まず、今回のセンター試験、やはり昨年と比べて間違いなく易化だと思います。
最初の指数関数のグラフの選択問題でちょっとびっくりしましたが、問題を見て、解き方が分からないという問題は基本的になかったのではないでしょうか。
今回、苦手な方も多い、群数列が出ましたが、非常に典型的な問題で、群数列の解き方をしっかりと身につかている方でしたら、
方針で悩むこともなく、複雑な計算もないので、むしろ数列は時間稼ぎの出来るおいしい分野になったかと思われます。
ベクトルも非常に素直な問題で、最初の絶対値PQベクトルの計算さえ乗り切ってしまえば、ベクトル特有の面倒な計算もなく、完答しやすかったと思います。
三角関数と微積に関しては、例年のセンター通りの難易度だと思います。
ただ微積は、どれだけ問題文の条件を具体的にイメージ出来たかで時間に少し差が出たかも知れません。

以上から、2016年センター試験数学ⅡBは、昨年度から比べたら易化ですが、概ね例年並みと言えると思います。


という訳で、皆様、2日間にわたるセンター試験、本当にお疲れ様でした。
今日はゆっくり休んで、明日からまた、1分1秒を無駄にすることなく、全力で駆け抜けて頂きたいと思います!!



このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/283-abf02445

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR