Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/300-4be93613

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

よく頂くご質問 その2 医学部受験における再受験差別について

皆様こんばんは!

今日は、前回の記事の続きです。
それでは、以下からスタートです。


Q 受験時に、再受験生への差別はありますか?



A 注意するべき学校はあります。ただ、ほとんどの場合気にしなくて大丈夫です。


これも再受験の方から、必ず頂く質問です。
率直に言うと、恐らく再受験生をあまり取りたがらないような大学は何校かあります。

色々な情報を見てみると、私立ならば、順天堂、慶応、国立なら群馬、筑波、辺りが少し厳しそうな印象です。
特に、私の周りの人の話を聞いていると、順天堂は、再受験生どころか二浪以上になると非常に入りづらい印象です。
正直憶測の域を出ませんが、再受験の方は、これらの学校を敢えて受ける必要はないかも知れません。

ただ、その他の学校に関しては、基本再受験生差別はないものと考えて全く問題ないと思います。
なんだかんだで、どの大学でも筆記の順番に合格していると思います。

ただ、20台中盤以上の方は、大学受験生というよりも、1人の社会人として見られていると考えるべきです。
面接では、大学受験の面接というよりも、就職の面接のつもりで、1人の大人として、堂々とした受け答えをする必要が有ります。
とは言っても、別に恐れる必要はなく、年齢相当のしっかりとした受け答えが出来れば、全く問題ないと思います。

というのも、筆記試験でしっかりと点数を取っているのに、面接ではじくとなると、はじく側にも相当な理由が必要です。
恐らく、どこの大学でも、試験監1人の力では、筆記試験で合格点を取っている、1人の受験生の合否を決めることは不可能なので、
複数の試験監が試験で点は取っているけれど、問題有りという判定をするか、この受験生は不適格と思った試験監が他の試験監に説明し、同意を得るしか有りません。
どちらにしても、かなり正当な理由がない限り、筆記試験で合格点を取った受験生をはじくのは相当難しいことだと思います。
それに、大学受験の面接ほどの短時間で、その人の医師としての適性を見るなんて絶対に不可能なので、最低限のマナーや、
対応能力、、目的意識やごく基本的な医学トピックスへの知識を測ることがせいぜいでしょう。

そのため、やはり、合否に一番関わってくるのは、筆記試験の結果です。

ちなみに、ほぼ全ての医学部情報サイトで、慈恵は再受験に厳しいと書かれていますが、私自身が再受験で合格していますし、私の知る限り、毎年再受験生が1人以上入学しており、全く差別はないと考えられるので、どうぞご安心下さい(笑)


このブログがほんの少しでも皆様のお力になることが出来ましたら、
是非1クリック押して頂けたら嬉しいです!更新の励みになります(^^)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/300-4be93613

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。