Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/317-6f1e3141

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

医学部入試でこれから起きること

皆様こんばんは!

今年1回目の模試ラッシュが落ち着き、今は復習に精を出しているところかと思います。

最近、色々な方にお会いする機会が有り、たくさんの有用な情報に触れることが出来たので、色々と感じたことを書いておきたいと思います。

試験に受かるだけで道が開けるという性質上、やはり医学部入試と一緒に語られることの多い、司法試験と対比しながら考えていきたいと思います。

試験一発で人生が大きく転換できる医学部入試、司法試験というのは前々から人気でしたが、考えることはみんな一緒で、司法試験の合格者を増やした結果、弁護士が過剰になってしまって、苦労して司法試験に合格したにも関わらず、所属できる事務所が見つからなかったり、ケーベン、ノキベンなどのかなり不安定な状態の弁護士を大量に生み出してしまったというニュースを一時期よく見ました。もちろん、実態はどうだか分かりませんが、一定の真実は含まれているとみて間違いないと思います。
そのため、現在司法試験人気が段々と下火になっており、法科大学院を卒業後3回しか受けられなかったのを5回に変更するそうです。


これからは、医学部についても同じことが言えると思います。
まだ弁護士ほど顕在化していませんが、今後そのような話題は少しずつ出てくるように思います。

そもそも、医学部入試は、基本的に18歳に向けて作られた試験で非常にハードルが低いです。
自分の人生をかけて文字通り一所懸命に医学部受験を始めた社会人の方々は、私の周りを見ている限り、ほぼ1年か2年で比較的すぐに合格を掴む傾向が有るように感じます。

以前、30歳くらいの医学部入試のために前職を退職された方に、家庭教師としてご指導させて頂いたことが有るのですが、
信じられない速さで学力をつけ、成績を伸ばされたので、ご指導させて頂いているこちらが驚かされるということがありました。


何が言いたいかというと、医学部受験で戦う相手は、高校生や浪人生だけではないということです。
そして、人生をかけて挑みに来る再受験の方々は、本当に手強い相手です。

医学部入試の試験だけを考えれば、100%高校の範囲内から出題されるので、いくらでも攻略の仕方はあります。
ただ、医学部入試の性質は、大学入試の中でも非常に特殊と言わざるを得ません。
その特殊性をしっかりと認識した上で、対策を講じる必要が有ります。

是非、正しく、できるだけ質の高い情報をもとに、上手い受験をして頂きたいと思います。



当ブログにお越し頂きありがとうございます!
もしよろしければ応援よろしくお願いいたします。
更新の励みになります(^_^)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/317-6f1e3141

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。