Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/344-3b92f0fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私が医学部高学年になっても家庭教師を続ける理由

皆様こんばんは!

今日の記事は、前回の記事の続きのような内容です。

以前、私のブログにこんな内容のコメントが投稿されたことが有りました。

「医学部に受かった過去の成功体験にしがみついてるから未だに大学受験に拘ってるんだろ」と。


正直、ただの荒らしコメントなのですが、なるほどそういう見方もされるよなーと妙に納得してしまった記憶が有ります。


私がこのブログを開設した理由は、効果的な戦略を受験生の皆様に提供し、医学部受験のハードルを下げ、医学部受験を諦めてしまう人や医学部受験で人生を狂わせてしまう人を救いたいという思いからでした。
それは、私自身が一度挫折して他学部(しかも文系)に進学してしまったという過去が有るためです。

どれだけ受験生の方に有益な情報を提供できたかはわかりませんが、今もその目標は変わっていません。

ただ、もう5年以上、30人近い生徒様に家庭教師をさせて頂いて、以前と少し目標が変わりました。



今の私の目標は、全ての小学生、中学生、高校生が勉強に大して正しい知識を持つお手伝いをすることです。


それは、受験をどのようにすれば上手く突破できるかと言った小さな話ではなく、全ての若い人たちが勉強に対しての正しい理解を持って、人生を楽しいものにしていほしいということです。

日本には義務教育が整っており、識字率は99%と言われています。
それはそれで素晴らしいことですが、勉強の内容は教えられていても、勉強そのものについては教えられていないのが現状だと思います。
つまり、勉強が人生に与える影響や、学歴が将来どのようなところで影響してくるか、知識のないことでどのような損を被るか、そもそもどのように勉強していけばいいのか、何を学ぶべきなのか、どこで学ぶべきなのかなど、生々しいどろどろした話は、基本的には教えられていないと思います。
もしかしたら、教えない方が都合の良い理由なんかも有ったりするのかも知れませんが・・・
とにもかくにも、そのような勉強が人生に与える影響を勉強リテラシーと私が勝手に呼んでいます(笑)

それは、教えている教師自身が分かっていない場合もありますが、そういうことこそ、人生の最初の方で教えるべきなのではないでしょうか。
そういうことを、早い段階で知っておけば、訳のわからない受験ビジネスに騙されないといった小さなことだけでなく、今の10台の若い人たちがもっともっと楽しく生きられるようになるし、若い人たちが生き生きすれば、日本全体のパワーも上がると思います。

私の経験上、そのような勉強の重要性を相当早い段階で理解している子も少数ですが、いらっしゃいます。
そして、そのことをしっかり認識している子は、大抵抜群に勉強ができます。
それも当たり前のことで、大多数の子が勉強なんてめんどくさくてつまらない、やりたくないと思っている中で、自分自身にとって必要だからと能動的に取り組んでいるのですから、差がつかない方がおかしいです。

今は、目の前の家庭教師の生徒様を希望の大学に入れることをメインにやらせて頂いていますが、将来的に何らかの形で、このようなことを多くの小学生、中学生、高校生の皆さんにお伝えする活動ができればと思っております。
もちろん、私は、もう少しで医師になるので、できるかどうかも怪しいですが、その場合は、家庭教師の生徒様の中に私の考えを非常に理解し、共感してくれている方がいるので、その方にお願いしようかとも思ってます。


長々と書いてしまいましたが、端的に言えば、若い人たちが勉強のせいで自分を見限ってしまうことをなくしたいということです。
正しい知識をもって、勉強を敵ではなく味方にして、楽しく生きてほしいと思います。



当ブログにお越し頂きありがとうございます!
もしよろしければ応援よろしくお願いいたします。
更新の励みになります(^_^)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/344-3b92f0fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。