Entries

試験中に焦ったときの対処法

試験中に焦ってしまうことは誰にでもあると思います
特に例年より明らかな難化や出題形式の変更はかなり戸惑います


そんなときどのようにすれば素早くいつもの精神状態に戻せるか書こうと思います

前回の記事でも書きましたがやはり一番焦りやすい科目は数学だと思います
最難関の医学部ではそもそも大問を一つ完答するだけでも一苦労です
本来の難易度より全問やたらと難しく感じることもあるでしょう

そんなとき一番効果的な心の落ち着け方は問題分をもう一度じっくりよむことです


問題分を落ち着いて読みなおし、何を聞かれているのか、その答えを導き出すために何が必要か
もう一度一から考えてみるべきです

図形の問題などは頭で考えず丁寧に作図してみることで見えてくるものも有ると思います

そして自分の中で確信の持てる式が立式できたら迷わず計算量が大変でも取り組んでみてください
以外と偶関数、奇関数の性質を用いて計算量を減らすことが出来たり、正しい式なら解答不能に陥るような
計算量にはならないはずです


手も思考も止めて完全に放心状態が一番不味いです
是非試験会場ではアグレッシブに問題に取り組んでみてくださいね

しっかり勉強した皆様になら正解への道筋をきっと見つけられると思います
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/35-7ca95057

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR