Entries

私の行っていたメンタルコントロール法

皆様こんばんは!

模試も残すところ後わずかとなり、いよいよ今年もこの時期が来たという感じです。

皆様最近の調子はいかがでしょうか?
現状、仮に模試で芳しい結果が出ていなかったとしても、合否を決めるのは、志望校に対する戦略に尽きるので、
決して諦めずに、知略を巡らしてほしいと思います。

ありがたいことに、私の生徒さんは、メキメキと実力を伸ばしてくれており、非常に順調で頼もしい限りです。
昨年同様、今年も全勝を狙います。



さて、この時期、色々と不安も大きくなってきて、勉強が手につかなくなってしまうことも有るのではないでしょうか?

そこで、私が行っていたメンタルコントロール法を書きたいと思います。

正直、メンタルコントロールなんて、立派なものではないのですが(笑)



私の行っていたメンタルコントロール法、それは、


どちらにしても大して変わらない。

と考えることです。考えることっていうか、実際に当時の私はナチュラルにこう考えていました。


つまり、受かれば医学生になるだけだし、ダメならもう1回チャレンジするだけと思っていたということです。

どちらにしても、自分自身は変わらないので、状況を受けいれて適切な方向に舵を取ればいいだけということです。

正直、状況さえ許せば、自分が納得するまで何回でもチャレンジすればいいと個人的には思います。

別に、それで誰かにバカにされてもいいじゃないですか。バカにした誰かは貴方の人生を保証をしてくれません。
というか、そういう人って、自分が挑戦する勇気がないから成功を手に入れる可能性を持っている人の足を引っ張りたいだけのケースがほとんどです。

もちろん、これは当たって砕けろ精神でいけということではありません。

ただ、自分の頭で戦略を立てて、出来ることをすべてやって、完全にベストを尽くしたのなら、結果はおまけのようなものということです。

私は、予備校に一切通わず、市販の参考書のみ、さらに受験校は私立一校だけという、傍から見るととんでもない受験をしていますが、これも自分の頭で緻密に緻密に戦略を練り上げ、合格への道筋を描いていたので、迷いは全くありませんでした。
周りが何と言おうと、これが最善かつ最短の方法であると確信を持って突き進みました。


これから、先は非常に精神力も試される時期だと思います。

もう少ししたら模試という自分の実力を客観的に見る指標もなくなるため、自分の実力がどれほど上がっているかを完全に体感に頼らざるを得なくなります。

しかし、個人的な意見としては、最後の模試が終わった後が最大の飛躍のときだと思います。

去年ご指導させて頂いた生徒さんも、最後の模試では、合格は非常に厳しい状況でしたが、最後の追い上げで見事第一志望に合格されました。

一分一秒を無駄にせず、決して諦めずに全力で努力を続けること、これこそ最大の必勝法です。

受験生の皆様が、これからの季節も充実し、実り有る時間に出来ることを祈っております。




当ブログにお越し頂きありがとうございます!
もしよろしければ応援よろしくお願いいたします。
更新の励みになります(^_^)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/357-5d1c23b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR