Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/364-8b89e00e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今年の私立医学部受験を見て思うこと~今結果の出ていない受験生の方、これから医学部を目指す方に向けて~

皆様こんばんは!

今年の私立医学部受験も後半戦に突入し、もう結果も続々と出ていますね。

合格を勝ち取られた皆様、本当におめでとうございます!

今のところ芳しくない結果の方も、最後まで決して諦めずに合格を勝ち取りにいってほしいと思います。


さて、最近、行われた私立医学部入試の問題や解答を見ているので、今年の私立医学部入試についてコメントさせて頂きたいと思います。

今年は、医専予備校の評価で、難化と言われている大学が多いような気がします。
確かに、例年のように教科書の問題がそのまま出ているような難易度の大学は、大分少なくなったように思います。

ただ、やはり、いわゆる難関と呼ばれているような中堅以上の大学を除いては、非常に素直な問題が出題されている印象です。
つまり、基本的に易問高得点型の入試が多く行われています。

そのような易問高得点型の入試で問われている技術や知識はそれほど高度なものではありません。
それこそ、本当に基本的な内容を理解していれば完答できてしまうような問題も多いです。

そのため、やはり、医学部入試で必要なことは、必要な知識や技術をちゃんと漏れなく全て習得すること、そしてそれを確実に身に付けることが極めて重要だと感じました。

当たり前のことのように思えるかも知れませんが、この当たり前のことを実行することが難しいため医学部入試が難しいといわれているのです。

言葉で言えば本当に当たり前で、受験生なら誰でもやっているであろうことをやれば医学部に受かるのです。

しかし、それをしっかりとこなすことがなかなか難しい。そこに何とも言えない医学部の難しさを感じます。



つまり、医学部入試の難しさというのは、学科の難しさではないような気がします。

いかに体系的に、秩序立てて勉強することが出来るのか、いかに効果的な戦略を立てそれを実行するか、そのような「勉強のやり方」のようなものが問われていると思います。

こう書いてしまうと、非常に抽象的で逆に医学部が難しいように感じてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、
私が、今年の私立医学部入試で感じたことは全く逆で、いつも思うことで、ここでも書籍でも書いていることなのですが、

やっぱり医学部は誰でも受かる

ということです。
誤解を恐れずにさらに大胆なことを言うならば、医学部は世間で思われているよりもやはり簡単ということです。

とかく医学部は、難関だ難関だと言われやすく、医学部=特別な対策をしなければ受からないと思われがちです。
試験科目も、試験範囲も、全く特別なことはないのに、医学部専門予備校というものも有ったりします。

医学部入試だからこうしなければいけない、というのは本質から外れていると思います。

つまり、一番に考えるべきは、医学部入試という言葉に踊らされるのではなく、どのようにして合格に必要なものを受験当日までに全て身に付けるかということです。


結果が出ない方は、間違いなく「勉強のやり方」がおかしいだけです。
能力が低いとか才能がないとかいう話では決してありませんので、間違った方向に自信をなくして頂きたくないというのが私の思いです。

どんなに、潜在的に医学部合格に必要な能力を身に付けられる方でも、身に付ける過程、つまり勉強のやり方が間違っていれば、いつまでたっても、結果は出ません。

どんなに体力も知力も有る人だって、地図とコンパスが間違っていたら目的地につけないのと一緒です。

しかし、逆に言えば、正しく勉強するだけで、簡単に激変するはずです。

今結果の出ていない方、そしてこれから医学部を目指す方の参考になれば幸いです。




当ブログにお越し頂きありがとうございます!
もしよろしければ応援よろしくお願いいたします。
更新の励みになります(^_^)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/364-8b89e00e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。