Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/55-d9a18944

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

英語の参考書(英文読解の透視図)

最近、雑談が多くてすみません;
今日は久しぶりにおススメの参考書の紹介させていただきます!







「英文読解の透視図」です

あまり有名な本ではありませんが、隠れた名著とはこの本のためにあるような良書です。
英文読解に関する本はたくさんありますが、この本は最も優れた参考書の一つといっても過言ではない気がします。

私がこの本を使い始めたのは英語の偏差値が60~65の間で停滞していたときでした。
医学部受験において、合格するためには絶対に英語は得意にしていて損はありません。
オールマイティにできると思われている医学部受験生の中にも英語の実力は中途半端な人が多く、英語が得意だと
理系科目の少しのミスなら、カバーできます。

なので、もう一度、じっくり英文解釈の勉強をしたいと思って使ったのがこの本です。

非常に良質な英文が載っており、その英文のエッセンスを余すことなく吸収できる丁寧な解説がこの本の素晴らしいところです。

この本を2~3周したおかげで、理系科目の勉強が忙しく英語に時間を余り割けなくなっても、
英語の偏差値は大体65~70前半くらいで安定させることができました。

英文読解の練習は、二次で英語を得点源にするためだけでなく、センター試験におけるスピードUPを図れるので
是非とも、英語の実力が今そこそこ有る人でもこの本を使って、さらなる英文読解の技術を頭の中に確立していただきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/55-d9a18944

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。