Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/89-21d5d61d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リスニング対策

皆様、こんばんは!
更新が空いてしまってすみません;

かなりハードな日々を過ごしているので、なかなか落ち着けなかったりします;
それでも、更新のない日でも通って下さっている皆様には本当に感謝しております。

今年度も当ブログをよろしくお願いいたします!


さて、それでは今日はリスニングについて書いていこうと思います。

皆様リスニングについて、あまり真剣に考えたことはなかったのではないでしょうか。
かくいう私もそうでした。
リスニングはセンターぐらいしか使わないし、ちゃんと本格的な対策をするのは、東大受ける人ぐらいだろう
という程度のことしか思っていませんでした。


しかし、そもそもリスニングというのは英語学習しにおいて非常に有用な手段です。
なぜなら、リスニングを勉強していると、英語のリズムになれてくるので、長文読解のスピードが上がるので
英語という重要な科目の大きな実力向上につながり、受験勉強全体にかなりプラスに働きます。


というわけで、今回は私が高一から使い続けていたリスニングの参考書を紹介します。





「トップダウン方式 ニュース英語のリスニング」です。


これは、石井大地さんという方の書かれた受験指南書に乗っていたのを興味が有って購入したのですが、
これを英語の受験勉強に取り入れたのはかなり正解でした。

色々なジャンルのニュースが収録されており、一回目はゆっくり、二回目は少し早めでニュースが流れるので
最初は一回目のトラックだけで練習、慣れてきたら二回目のトラックだけで練習ということも出来ます。

なにより、穴埋め式のテキストなので、なんとなく聞きとれたかな?という曖昧な勉強を避けることができます。
何度も根気強く聞いて、出来るだけ地力で穴を埋められるように練習していくうちに、自分の耳が英語に慣れ、
英語という言語になれ、そして、以前より少ない回数で穴を埋められるようになるはずです。

これは私個人の場合なのですが、そうなってくると長文の読解力が飛躍的に上昇していてびっくりしました。
センターリスニングなら毎回九割以上が当たり前になってきます。
さらに筆記でも長文読解力が上がっているので時間が余るようになってきます。


受験後半になってくると今更リスニングなんて時間取ってられるか!ってなってしまうと思うので
私が使った参考書の中で有用だったもので、さらに今の時期に勉強するのにベストだと思い、紹介させて頂きました。


ちなみに、さきほど紹介した石井大地さんの本は東大受験を主眼として書かれているのですが、私が高一のときに受験勉強ってどうやってやればいいんだろうと迷った時に読んだ本で、参考になる点が多いのでもし時間が有れば息抜きに読んでみるのをおススメします!
受験勉強というゲームをいかに効率的に乗り切るかというスタンスなので、まるでゲームの攻略のようで、
なんとなく受験勉強に面白みとやる気を感じさせてくれる本です。




「東大合格・最新メソッド―開成トップ・理3現役生による」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/89-21d5d61d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。