Entries

以前紹介した参考書について(整数分野のところです)

皆様、お久しぶりです!

ゴールデンウィークに入り、現役生の方にとっては勉強する絶好のチャンスですね。
浪人中の方は、世間の浮かれた雰囲気に負けないように自分のペースを大切に頑張ってほしいと思います!

今の時期は、一応は大学受験を一度終えてまだ二ヶ月そこらの時期なのでエンジンがかからずに
ついつい遊びたくなってしまうときなので、なんとか気合を入れ直しましょう!

でも個人的には一日くらい息抜きを作っても良いような気がします(笑)


という訳で、今日は以前紹介した大学への数学に新版が出たので紹介させて頂きます。
















こちらの言わずと知れた名著「一対一対応の数学」ですが、新課程対応になり収録されている問題が一新されました。

そして、新課程対応になった関係で整数分野が従来はIだったのですが、新版ではAに収録されております。
なのでAには確率と整数というIA分野の二大重要分野が収録されることになり、問題も一新されたので
既に一対一を持ってる方でも問題演習で購入を検討してみるのも有りだと思います。

ちなみに私は書店で一対一の新版が出ているのを見て、即買いしてしまいました(笑)
バイトで塾講や家庭教師をしているのでそのときの参考資料と自分に言い訳ををして・・・(笑)
個人的に新版は大学への数学特有の変な癖が少なくなったように感じました。

という訳で、以前一対一で整数分野はIに収録されていると紹介したので、新課程用ではAになっているというご報告と、まだメインで使う参考書を悩んでいる方にはこの一対一シリーズを是非ともおススメしたく紹介させて頂きました。


私の在籍している医学部では、受験期一対一しか使っていなかったという人もいるので効果のほどは確かです。
本当に数学の参考書の中では、名著中の名著と言える参考書なので是非一度目を通して頂きたい参考書です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/92-295abecb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR