Entries

待望の数学参考書

今日は、久しぶりに参考書レビューを書かせて頂こうと思います。




「河村邦彦の 医学部に合格する 数学徹底演習」です!

中経出版よやっと出してくれたか・・・って感じです(笑)
実は、私は高3で受験勉強を始めたとき数学の苦手意識が拭えず、中経出版の数学が面白いほどわかるシリーズを
使っていて、解説が本当にわかりやすくて重宝していたのですが、どうしても問題が簡単すぎて受験対策として
少し不安でした。

そこで、読者アンケートに毎回「医学部レベルの問題を扱った講義型参考書がほしいです」と送っていました。
他の受験生からもそのような意見が多かったのか、中経出版が医学部ブームにのっかただけなのかは定かでは
ありませんけれど、ずっと意見を送っていた私からしたら、やっとでしてくれたか!という感じです。

残念ながらこの本が出版されたときには私はもう医学部に入学した後だったのですが、私が受験生だったら
間違いなく使っていたでしょう(笑)


さて、重要な本の内容ですが、正直いって文句なしの出来でした。
問題は完璧に医学部実戦レベルで、ちゃんと中経出版独特の非常に分かりやすい明快で丁寧な解答解説でした。


網羅型参考書を一通り終えて、実際に医学部レベル(標準上位~やや難~難レベル)の力をつけるのに
ベストな参考書の一つです!

この本をメインにして学習を進めても全く問題ありません。
実際に、この本を使って国立医学部に合格したという人も今年の入試でたくさん出てきました。


まだ発売されてそれほど歴史が長い本ではありませんが、今後医学部対策の名著になりうる本なので
是非使用を一考して頂きたい参考書です!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/95-54f3d307

トラックバック

コメント

[C24]

宅浪特有の孤独感、無力感、無気力、不安、どう付き合っていけばいいですか。
根性だけじゃ維持できなくなってきました

[C25]

はじめまして。コメントありがとうございます。

私も宅浪だったのでその気持ちはとてもよくわかります。
個人的にはどうしても気分が乗らないときは、遊んでしまって良いと思います!

友達に連絡を取って息抜きに付き合ってくれ!といってみたり、少し遠出して買い物や散歩してみたりして気分転換するのがおすすめです。

私も友達と受験期にも関わらず、息抜きしたいときは徹夜で麻雀したりカラオケしたりしてました(笑)
漫画が大好きなので、受験期に漫画も百冊くらい読みましたよ。


要はメリハリってやつです。
もう限界!勉強なんてやってられっか!ってなったら休憩を入れても良いのです。

受験は長期戦です。
自分にとって楽しいことを思いっきりする時間を定期的に作るのは、結果的にそれ以外の勉強時間の質を上げることに繋がります。


同じ宅浪だった者同士、心から応援しております。
頑張ってください!

大変恐縮なのですが、もしよろしければこのご質問を記事にさせて頂いてもよろしいですか?
  • 2013-06-05 23:54
  • ぴと
  • URL
  • 編集

[C26]

お返事ありがとうございます。
遅くなってしまってすみません。

自宅から外に出る事が出来ないため、ブログを読んだりするのを気分転換にしています。
気分転換のつもりがだらだらしてしまうこともあって、恥ずかしい限りです。
遊びたい訳ではないのですが、無気力に襲われて、ぼーっと丸々1日を過ごしてしまう日があります。
もう限界!って思うほど勉強してないな、中途半端に勉強してるなって気づかされました。
精進しようと思います。

ありがとうございます。
更新楽しみにしています。

[C27]

いえいえ、こちらこそお返事遅くなってしまってすみません;

なるほど、自宅でずっと勉強しているとそうなりますよね;
私も自宅で勉強していると勉強しなきゃ、でもやる気出ない・・・、だらだらしてしまった・・・自己嫌悪・・・
みたいな悪循環になりがちでした

個人的にはときどき、図書館などで勉強してみるなど場所を変えてみると効率が戻ったりしますよ!
それと全然やる気の出ないときは思いっきり休んでしまうのも必要かも知れません
とにもかくにも、受験は長期戦なので心が参ってしまわないようにするのが大切ですよ^^

また何かありましたら、いつでもコメントください!
心から応援しています!
  • 2013-06-22 00:02
  • ぴと
  • URL
  • 編集

[C34]

こんばんは。

やさ理も医学部攻略も高価で手が出せません(T-T)

この参考書の購入を検討しています。
問題数が100問と少なめですが、演習量として不足しないか不安です。どう思いますか?

これ、旧課程(次の入試まで)のですよね…?

[C35] ぴと

こんばんは!コメントありがとうございます!

この問題集に乗っている問題は、実際の入試でこの問題集相当の問題が出題されるということを想定して作られており、いわゆる入試実戦レベルの問題です。
そのため、難易度がそれなりに高く、一問一問じっくり取り組むべき問題集なので、100問でも十分な問題数だと言えると思います。

現在質問者様の実力が入試標準問題を確実に解けるほどで有るのなら、必ずや実力を上げてくれる参考書だと思います^^


この本は、新課程用ではないですね。
でも、まずは今年度確実に受かることを考えましょう。

もしも、万が一、来年も受験するとしても、数学における範囲が急激に変更される訳ではないので、(行列の廃止、複素数平面の復活くらいです)来年度も使える参考書であることは間違いないです。

[C36]

ありがとうございます。

どういった目的で使うものなのか、わかりました。
自分の現状を考えて、もう少し基礎をつめてから取り組むことにします。

いつもありがとうございます!

[C37]

いえいえ、お力になれていれば嬉しいです!

やはり応用練習よりも基礎固めの方が何倍も大切なので、焦らずじっくり基礎固めをして実力を養って下さいね!

またいつでもコメントお待ちしています^^
  • 2013-09-08 13:05
  • ぴと
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR