Entries

医学部にいくための偏差値の目安

皆様こんばんは。
段々暑くなってきましたね。
そして、そろそろ第二回の全統の申し込みが始まったところでしょうか。

今日は、医学部にいくための偏差値の目安について書いていこうと思います。


これは完全に個人的な見解になってしまうのですが、医学部にいくための最低の偏差値は
全教科の総合が65以上だと思います。

ここで気をつけて欲しいのは、理科の偏差値が70なんだけど数学が60前半でくらいで65になっている方です。

正直、医学部レベルになると科目の性質上理科で差はつきません。
ほとんど七割後半~八割中盤くらの得点率になってくると思います。

肝心なのは数学です。
試験中は特に緊張状態で問題を解かなければいけないので、多少余裕のある数学の実力が求められます。

そのため数学で必要な偏差値は68前後と思っておいた方が間違いがないです。

理科と数学が偏差値70近く、英語が60前半で総合65という方の方が明らかに受かりやすいです。


上記の説明でもわかる通り実際には総合65でも決して安心という訳じゃなく、本気で合格しにいくためには
総合65「以上」が望ましいです。


ちなみに今ここでいう偏差値ですけれど、全統記述、駿台記述判定などの一般的な模試での偏差値です。
駿台全国や、国公立医学部模試ではこれより5ほど下で考えて良いと思います。



それでは、季節の変わり目は体調を崩しやすいので十分に気をつけて頑張ってください!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://igakubujyukenn.blog.fc2.com/tb.php/99-52ce6cb0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ぴと

Author:ぴと
1年間の大学生活と1年間の浪人生活を経て、現在都内某旧設医学部医学科(慈恵医大)在籍中




管理人ぴとの書籍です!
私の持てる全てを詰め込んだので、もしよろしければ、是非お手に頂けたら幸いです(^_^)


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR